スーパーフルーツカムカムって?

カムカムとはペルーのアマゾン流域に自生している木になる実で、甘さと酸味があってお菓子などに使われています。その豊富な栄養で注目されているフルーツなのです。

ビタミンCがレモンの60倍、アセロラの2倍、植物の中では一番含有量が多いことが特徴です。

抗酸化作用のポリフェノールも豊富でアサイーの3倍。美白効果があるエラグ酸も含まれています。肌荒れ防止、風邪予防、ダイエット効果、糖尿病、高血圧にも効果があるとしてジュースとして現地では飲まれています。

またビタミンB1、B2、ナイアシン、クエン酸、カルシウム、リンなども含まれていて疲労回復効果が見込めます。

様々な商品に加工され、パウダーを購入すれば他のフルーツなどと混ぜ合わせて簡単に
スムージーが作れます。日本ではカムカム協会と東京農大が協力してカムカムドリンクを販売して成功しています。

カムカムを栽培して加工品を作り、販売することでペルーの農民を救ったまさにスーパー
フルーツと呼ぶにふさわしいものでしょう。

冬には温スムージー

スムージーを飲みたいからといって冷たいスムージーをがぶ飲みしては意味がありません。冬に冷たいものを飲み続けると内臓が冷えてしまい、不妊や代謝の悪い体になってしまうため要注意だそうです。

なので冬はあったかいスムージーを作りましょう。

みかん、大根、はちみつ、しょうが、かぼちゃ、豆乳、りんご、シナモン、レモンなど体を温める食材を利用して通常通りスムージーを作り、最後に電子レンジで1分程度加熱するだけ。誰でも簡単に作れます。

緑黄色野菜やヨーグルトなどいろんなものを組み合わせることによってさらに栄養バランスのとれた温スムージーができます。

好みで味つけを変えることで毎日飽きずに野菜や果物の栄養を摂取できてしまいます。しょうが、はちみつなどは使いやすく体を温めてくれますので特におすすめです。

野菜では小松菜があくが少なく、スムージーに合わせやすいとされています。オリジナルのあったかスムージーで寒い冬を乗り切りましょう。

PR:マイナチュレ白髪染め体験レビュー

 

コメントを残す